市民タイムスグループ【情報】

市民タイムスグループは信州松本を中心に、地域の皆様に貢献するサービスを御提供してまいります。

子供の権利相談が増加傾向 松本市の取り組みが浸透

子供の権利相談が増加傾向 松本市の取り組みが浸透

 松本市が平成25年4月に県内で初め て「子どもの権利に関する条例」を制定し、同年7月に市大手事務所内に子どもの権利相談室「こころの鈴」を開設してから5年になる。こころの鈴への相談件 数は年々増加傾向にあり、昨年度は13続きを読む子供の権利相談が増加傾向 松本市の取り組みが浸透[…]

囲碁の楽しさ 小中学生に 豊科 法蔵寺で教室開講

囲碁の楽しさ 小中学生に 豊科 法蔵寺で教室開講

 囲碁の愛好 者を増やそうと活動する安曇野市の囲碁普及ボランティアグループは今月、豊科の法蔵寺を会場にした「子ども囲碁教室」を始めた。グループは平成28年に市 役所4階で、市民が対局を楽しむ「囲碁ラウンジ」を始めたが、ラ続きを読む囲碁の楽しさ 小中学生に 豊科 法蔵寺で教室開講[…]

Fパ ワー発電所 11月着工 塩尻 32年10月稼働予定

Fパ ワー発電所 11月着工 塩尻 32年10月稼働予定

 塩尻市片丘 に事業地がある信州Fパワープロジェクトで、事業主体の特定目的会社・ソヤノウッドパワーの出資者の征矢野建材(松本市笹賀)と九州電力の子会社・九電み らいエナジー(福岡市)は12日、県庁で記者会見を開き、事業化続きを読むFパ ワー発電所 11月着工 塩尻 32年10月稼働予定[…]

ちょうどいい田舎PR 生坂で初の体験ツアー

ちょうどいい田舎PR 生坂で初の体験ツアー

 生坂村は 28日、田舎体験・空き家見学ツアーを初めて開く。移住促進策の一環で、村の暮らしを体験できる「田舎体験ハウス」や空き家の見学、村で開かれているイベ ントの参加などを盛り込んだ。村の暮らしを肌で感じ、移住後の生活続きを読むちょうどいい田舎PR 生坂で初の体験ツアー[…]

シダレ古木が変わらず満開 木曽福島会館の跡地

シダレ古木が変わらず満開 木曽福島会館の跡地

 老朽化を受 けて昨年7月に閉館した木曽町の施設「木曽福島会館」の跡地に立つ1本のシダレザクラが見頃を迎えた。古木は半世紀にわたってモダンな建物に寄り添うよう に花を咲かせ、会館利用者を楽しませた。淡いピンク色の花を風に続きを読むシダレ古木が変わらず満開 木曽福島会館の跡地[…]

高校野球100回記念長野大会 松本で7月7日に開幕

高校野球100回記念長野大会 松本で7月7日に開幕

 県 高校野球連盟(山崎宏会長)は12日、松本市内のホテルで理事会と評議員会を開き、本年度の事業計画を決めた。100回記念大会となる夏の全国高校野球選 手権長野大会は松本市野球場を主会場に7月7日に開幕、22日決勝の日程続きを読む高校野球100回記念長野大会 松本で7月7日に開幕[…]

植物撮影3500種超 映像図鑑の製作目指す

植物撮影3500種超 映像図鑑の製作目指す

 国内各地の山に足を運び多種多様な植物を撮影している武田好兼さ ん(77)=松本市井川城2=が、過去12年ほどで撮りためた3500種以上の植物の記録をまとめた「映像の植物図鑑」の製作を目指している。病気で一時 中断してい続きを読む植物撮影3500種超 映像図鑑の製作目指す[…]

子供の農業体験補助拡充 松本市が地産地消を後押し

子供の農業体験補助拡充 松本市が地産地消を後押し

 松本市は本年度、子供向けに農業体験 を実施する生産者団体などに交付する「地産地消推進事業補助金」について、1団体当たりの上限額を従来より20万円増やして50万円に引き上げる。開始か ら13年目となる補助事業で、農業体験続きを読む子供の農業体験補助拡充 松本市が地産地消を後押し[…]

市内作家の逸品集める 豊科に新ギャラリー

市内作家の逸品集める 豊科に新ギャラリー

 安曇野市豊 科の市街地にこのほど、クラフト雑貨のギャラリー「Made in Jibun(メード・イン・ジブン)」がオープンした。市内を中心とした作家の逸品を 紹介しようと始め、12人の木工、陶芸作品など約170種類を展続きを読む市内作家の逸品集める 豊科に新ギャラリー[…]

女性3人 癒やし提案 えんぱーくで22日に催し

女性3人 癒やし提案 えんぱーくで22日に催し

 茶、筆、香 りをテーマに癒やしのひとときを提案する「和みマルシェ」が22日午前10時~午後3時、塩尻市市民交流センター・えんぱーくで開かれる。起業を目指す松 本市の女性や新事業を始めた塩尻市の女性ら3人が趣味や特技を生続きを読む女性3人 癒やし提案 えんぱーくで22日に催し[…]

朝日のカフェで悩み相談 かたくりの里で月1回

朝日のカフェで悩み相談 かたくりの里で月1回

 朝日村社会 福祉協議会は本年度、日常生活の悩みごとや困りごとを、誰でも気軽に相談できる「ぷらっと ふらっと カフェ」を開く。事務所が入っている地域交流施設・ えべやかたくりの里を会場に、月に1回のペースで開催する計画だ続きを読む朝日のカフェで悩み相談 かたくりの里で月1回[…]

在宅医療・介護の支援拠点 木曽病院にセンター開設

在宅医療・介護の支援拠点 木曽病院にセンター開設

 木曽郡の介 護保険事業を担う木曽広域連合は11日、木曽町福島の県立木曽病院内に「在宅医療・介護連携支援センター」を開設した。高齢者の在宅医療と介護を支える郡 内各関係機関の情報共有や共通課題の解決を図る組織で、広域連合続きを読む在宅医療・介護の支援拠点 木曽病院にセンター開設[…]

稲核の風穴保存会設立へ 松本市安曇の文化後世に

稲核の風穴保存会設立へ 松本市安曇の文化後世に

 松 本市安曇の稲核に残る天然の冷蔵庫「風穴」の役割を後世に伝えるため、地元住民が「稲核風穴保存会」を設立する。稲核生産者組合(川上一治組合長)が中心 になって住民とともに取り組み、文化財としての価値を伝えていく。5月1続きを読む稲核の風穴保存会設立へ 松本市安曇の文化後世に[…]