市民タイムスグループ【情報】

市民タイムスグループは信州松本を中心に、地域の皆様に貢献するサービスを御提供してまいります。

御嶽海3連勝 大相撲初場所

御嶽海3連勝 大相撲初場所

 大 相撲初場所(両国国技館)3日目の16日、上松町出身で東関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、西小結・阿武咲(阿武松部屋)を突き落としで破った。東小結だっ た昨年5月の夏場所以来となる初日からの3連勝を飾った。4日目の17日続きを読む御嶽海3連勝 大相撲初場所[…]

CNN特集で松本城紹介 外国人誘客へ関係者が期待

CNN特集で松本城紹介 外国人誘客へ関係者が期待

 米国大手メディアのニュース専門放送局・CNNテレビのウェブサ イト上の特集記事「2018年に訪れるべき18の場所」に、日本からは唯一長野県が選ばれ、松本市の国宝・松本城が紹介されている。市や松本城の関係者は 「世界的に続きを読むCNN特集で松本城紹介 外国人誘客へ関係者が期待[…]

個人番号カードの普及に力 企業の一括申請受付開始

個人番号カードの普及に力 企業の一括申請受付開始

 松本市は、国民一人一人に12桁の番 号を割り振る個人番号カード(マイナンバーカード)の普及を図るため、市職員が市内の企業に出向いて交付手続きを行う「企業一括申請」の受け付けを始め た。平成28年1月に始まったマイナンバ続きを読む個人番号カードの普及に力 企業の一括申請受付開始[…]

地下水くみ上げる安曇野の事業所 4割が飲料やトイレで使用

地下水くみ上げる安曇野の事業所 4割が飲料やトイレで使用

 地下水をく み上げている安曇野市内の事業者のうち、飲料用やトイレ・洗面用に使っている事業所の割合が4割近くに上ることが、市のアンケート調査で分かった。水道水 と違って料金が掛からず経費を節減できるといった利点があるため続きを読む地下水くみ上げる安曇野の事業所 4割が飲料やトイレで使用[…]

塩尻市の新年度予算 膨らむ 理事者査定を開始

塩尻市の新年度予算 膨らむ 理事者査定を開始

 塩尻市は 15日、平成30年度当初予算案の編成に向けた小口利幸市長ら理事者の査定を始めた。北部交流センター建設などの大型事業を実施するため、一般会計の規模 は本年度当初(約263億5000万円)より膨らむ見通しだ。査定続きを読む塩尻市の新年度予算 膨らむ 理事者査定を開始[…]

池田でハーブの案内人育成へ 「癒やしのふるさと」目指す

池田でハーブの案内人育成へ 「癒やしのふるさと」目指す

 池田町は、 ハーブの癒やし効果を生かして誘客を図る「ハーバルヘルスツーリズム」の案内人の育成に乗り出す。町にあるハーブ畑やハーブセンター、豊かな自然などの観 光資源を有効活用し、訪れる人がリラックスして元気になれる「癒続きを読む池田でハーブの案内人育成へ 「癒やしのふるさと」目指す[…]

御嶽海が連勝 大相撲初場所

御嶽海が連勝 大相撲初場所

 大 相撲初場所(両国国技館)2日目の15日、上松町出身で東関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、東前頭3枚目の千代大龍(九重部屋)を寄り切りで破った。昨年7 月の新関脇場所以来、3場所ぶりの連勝スタートを切った御嶽海は、3日目続きを読む御嶽海が連勝 大相撲初場所[…]

舞う土煙、早くも春の風物 松本平南西部の畑作地帯

舞う土煙、早くも春の風物 松本平南西部の畑作地帯

 松 本地方南西部の畑作地帯で15日、南東からの強い風が吹き、日中、激しい土ぼこりが上がった。例年だと春先に見られるが、昨年11月と12月の少雨に加 え、今冬は平地で目立った積雪がないことから地表が乾き、今年は早くも発生続きを読む舞う土煙、早くも春の風物 松本平南西部の畑作地帯[…]

松本広域消防局管内の火災件数 昨年は過去2番目の少なさに

松本広域消防局管内の火災件数 昨年は過去2番目の少なさに

 松 本広域消防局管内(松本、塩尻、安曇野3市と東筑摩郡5村)で昨年1年間に発生した火災は131件で、同消防局が発足した平成5年以降で過去最少だった平 成28年(120件)に次いで2番目に少なかったことが、同消防局のまと続きを読む松本広域消防局管内の火災件数 昨年は過去2番目の少なさに[…]

松本市役所の来庁者駐車場 パーキングシステムが始動

松本市役所の来庁者駐車場 パーキングシステムが始動

 松本市役所駐車場の夜間と休日の有料 化が11日に始まり、本庁舎と東庁舎北、東庁舎南の駐車場3カ所(計144台分)の出入り口にゲートバーを設けた「パーキングシステム」が始動した。初日 は特に目立ったトラブルや苦情はなかっ続きを読む松本市役所の来庁者駐車場 パーキングシステムが始動[…]

安曇野市の耐震診断 申し込み500件超

安曇野市の耐震診断 申し込み500件超

 安曇野市 が、昭和56年5月末以前の旧耐震基準で建てられた住宅を対象に費用を補助している耐震診断への関心が高まっている。申し込み件数は平成28年度は49件 だったが、本年度は既に500件を超えている。昨年3月下旬に勧奨続きを読む安曇野市の耐震診断 申し込み500件超[…]

両小野中生徒会の地域貢献応援 塩尻・塩嶺高原カントリー

両小野中生徒会の地域貢献応援 塩尻・塩嶺高原カントリー

 塩尻市北小 野の組合立両小野中学校が目指している「地域貢献型」の生徒会活動について、地元で賛同する動きが出ている。ゴルフ場を経営する信州塩嶺高原カントリーの 山田正治社長が、地域の魅力づくりと卒業記念を兼ねた植樹を生徒続きを読む両小野中生徒会の地域貢献応援 塩尻・塩嶺高原カントリー[…]

生坂就労センターが開所 老朽化の3施設を統合

生坂就労センターが開所 老朽化の3施設を統合

 生坂村が、 草尾区の旧共同作業所を改修して整備した村社会就労センターの開所式が11日、現地で行われた。昭和46~49年に設けた下生坂の本所、宇留賀分場、小立 野分場の3カ所を統合・移転した施設で、体が不自由だったり、高続きを読む生坂就労センターが開所 老朽化の3施設を統合[…]

木曽の「しょうゆ豆」守り継ぐ 小池糀店で仕込み時季に

木曽の「しょうゆ豆」守り継ぐ 小池糀店で仕込み時季に

 木曽地域の 冬場の伝統的発酵食品「しょうゆ豆」の原料となる豆糀の仕込みが、木曽町福島の小池糀店で行われている。しょうゆ豆は低温で発酵させるため、木曽の中でも 木祖村や王滝村といった寒い地域にだけ伝わる味という。「これが続きを読む木曽の「しょうゆ豆」守り継ぐ 小池糀店で仕込み時季に[…]