市民タイムスグループ【情報】

市民タイムスグループは信州松本を中心に、地域の皆様に貢献するサービスを御提供してまいります。

松本市の入園待ち100人超 3歳未満児を中心に

松本市の入園待ち100人超 3歳未満児を中心に

 松本市は6日、2月末時点で、新年度 に市内の認可保育園に入園を希望する子供のうち、3歳未満児を中心に100人超が、まだ入園が決まらない保留状態だと明らかにした。入園調整中だが、年度 当初に入園できない子供も多数生じそう続きを読む松本市の入園待ち100人超 3歳未満児を中心に[…]

4世代つなぐ 豪華ひな人形 穂高の丸山さん宅 見学も

4世代つなぐ 豪華ひな人形 穂高の丸山さん宅 見学も

安曇野市穂 高北穂高の丸山佳子さん(59)宅に、昭和30年代ころまで見られた「御殿飾り」など、4世代にわたって大切にしてきたさまざまなひな人形が飾られてい る。今年は同居する娘の三浦都子さん(33)と孫の菜愛ちゃん(4)続きを読む4世代つなぐ 豪華ひな人形 穂高の丸山さん宅 見学も[…]

塩尻・ 吉田小での書道指導に幕 書家の遠山天妙さん

塩尻・ 吉田小での書道指導に幕 書家の遠山天妙さん

 塩尻市の吉 田小学校で12年間にわたって書道の指導を続けてきた広丘吉田の書家・遠山天妙=本名・和子=さん(74)が、同校での指導を終えた。遠山さんは「12年 間子供たちと触れ合い、学校で指導させてもらったことは本当にあ続きを読む塩尻・ 吉田小での書道指導に幕 書家の遠山天妙さん[…]

生坂中が標津町と交換留学 新年度に2年生が相互訪問

生坂中が標津町と交換留学 新年度に2年生が相互訪問

 生坂村は新 年度、平成27年度から友好関係を続けている北海道標津町との交流事業として、両町村の中学2年生が互いに現地を訪問し合うプログラムを導入する。両町村 が当初から考えていた「子供たちの交流につなげたい」という熱い続きを読む生坂中が標津町と交換留学 新年度に2年生が相互訪問[…]

木曽町予算101億円2300万円 防災行政無線デジタル化へ

木曽町予算101億円2300万円 防災行政無線デジタル化へ

 木曽町は6 日、総額101億円2300万円の平成30年度一般会計当初予算案を発表した。木曽広域連合のごみ処理施設の建設負担金や三岳保育園建設事業などの終了で 前年度当初比5・4%(5億7700万円)減ったものの、防災行続きを読む木曽町予算101億円2300万円 防災行政無線デジタル化へ[…]

信大で前期の合格発表 全8学部1390人に喜びの春

信大で前期の合格発表 全8学部1390人に喜びの春

信 州大学(本部・松本市旭3)は6日、一般入試(2次試験)の前期日程合格者を発表した。全8学部で計1390人が合格し、掲示板に自分の番号を見つけた受 験生たちは家族と抱き合ったりうれし涙をながしたりして、喜びをかみしめて続きを読む信大で前期の合格発表 全8学部1390人に喜びの春[…]

県の防災ヘリ代用機 訓練再開の前に点検飛行

県の防災ヘリ代用機 訓練再開の前に点検飛行

 1 年前の墜落事故で失った県消防災ヘリコプター・アルプスに代わり、今春から県の消防防災ヘリとして使われる予定の民間リース機が6日、県営松本空港周辺 で、機体点検のための飛行を行った。7日に飛行訓練を再開するのを前に実施続きを読む県の防災ヘリ代用機 訓練再開の前に点検飛行[…]

地域の宝「安原十王堂」 住民の手で150年ぶり復活

地域の宝「安原十王堂」 住民の手で150年ぶり復活

 江 戸時代に城下町を疫病や災害から守護するとの信仰で建立された東西南北四つの「十王堂」の一つで、北端を守り、明治初期の廃仏毀釈で取り壊された、松本市 北深志2の「安原十王堂(北十王堂)」跡が、地元のまちづくり協議会によ続きを読む地域の宝「安原十王堂」 住民の手で150年ぶり復活[…]