レザン発のクラシック講座 「生活に潤い」本年度も人気 

 クラシック 音楽の楽しみ方を多角的に学ぶ、塩尻市のレザンホールの連続講座「クラシックギモン解明!入門講座」の人気が衰えない。平成8年の開館以来、初の連続座学 講座として昨年開講したところ予想を上回る反響で、継続した本年度も毎回百数十人が訪れる。全国的にクラシック離れが叫ばれる中、音楽を生活の潤いとして 身近に感じてもらおうとの狙いが功を奏している。