空手で 子供育み35年 公和館三郷道場 

topi2

 安曇野市三 郷温の三郷農村環境改善センターを拠点に活動している公和館三郷道場・三郷少年空手クラブ(道場長・下澤樹理師範)は今週末、創立35周年の記念祝賀会を 開催する。市内の空手道場では最も歴史がある道場の一つで、過去には世界大会の入賞者も輩出している。現在は小学校1年生~中学校1年生の21人と保護者 3人が所属し、礼儀正しさを身につけつつ、心身ともに鍛えている。