麻績宿で伝統の灯 再び 来月に祭典、復活へ準備 

 麻績村の旧 善光寺街道麻績宿のある中町区で、9月28日に開かれる「四阿屋山の祭典」に合わせて雰囲気を盛り上げるため、街道沿いに灯籠を飾っていた風習を新しい形 でよみがえらせようと、地域住民らが準備を進めている。4月に麻績宿本陣「花屋」の改修が完了したのを機に、以前続けられていた慣習を復活し、地域を活気 づける。