奈川振興公社でまた着服 そば店施設長が31万円余 

 松本市が100%出資する一般財団法人・奈川振興公社(奥原邦義理事長)は6日、市役所で臨時記者会見を開き、公社が奈川で経営するそば店「そばの里奈川」 で、施設長の男性職員(52)=9月27日付で懲戒解雇=が店の売上金31万1110円を着服していたと発表した。公社は刑事告訴を検討する。

コメントを残す