塩尻駅北の区画整理着手へ 30年度に造成開始 

 県は27 日、塩尻駅北地区の13・7㌶を市街化調整区域から市街化区域にする塩尻都市計画の区域区分変更を決定し、告示した。これに伴い塩尻市は同地区の用途地域 を変更し、土地区画整理事業施行区域に決定した。地元地権者でつくる塩尻駅北土地区画整理組合は11月19日に設立する予定で、平成30年度の造成開始が 見込まれている。

コメントを残す