市民タイムス書き初め展 30回の節目へ課題選定 

topi2

 毛筆文化や書き初め行事の継承発展を願って子供の書道作品を公募し展示する「市民タイムス書き初め展」(市民タイムス主催、松本地区書道協会主管)が来年 度、30回の節目を迎える。開催を前に31日、松本市島立の市民タイムス本社で応募作品の課題決めが行われ、部門ごとに新年や来年のえと・酉にちなんだ言 葉が選ばれた。

コメントを残す