三岳「なんてんの里」再生へ 特産化目指し試験ほ場に苗木 

 三岳地区を 再びナンテンの里に―。木曽町や町内の農家、JA木曽などでつくる町農業振興会議が10日、三岳の小島地区にナンテン栽培の試験ほ場を設けた。かつて三岳 の日向地区で栽培が盛んだったナンテンに目を向け、花き市場への出荷を目指す。一般的な赤ナンテンと、白い色の実がなる希少な白ナンテンの苗木を植えた。

コメントを残す