「3世代家族」助成制度創設へ 松本市、 住宅取得や改修支援 

 松本市は、3世代で新たに同居や往来 できる距離での近居を始める「3世代家族」向けの助成制度を、新年度にも創設する方向で検討している。3世代で暮らすために必要な住宅を取得したりリ フォームしたりする費用を補助し、身近な場所で育児や介護などを支え合う家族を支援・奨励する。全国的に少子高齢化の進展が予想される中、将来を見据えた 「持続可能なまちづくり」政策の一つとして取り組み、人口増も狙う。

コメントを残す