福俵引きで活気 豊科あめ市にぎわう 

 安曇野市豊 科の中心街で15日、小正月の伝統行事・あめ市が開かれた。成相区と新田区の若衆はそれぞれ、慶事のあった店や施設に「福」を届ける福俵を引いて練り歩 き、商売繁盛や五穀豊穣などを祈った。雪が降る肌寒い一日となったが、街は活気にあふれた。

コメントを残す