安曇野の井口朋恵さん サッカー女子1級審判員に 

 安曇野市豊科の会社員・井口朋恵さん(25)が県内初となる日本サッカー協会の女子1級審判員の資格を取得した。体力、実技、筆記の難関試験を突破し、井口 さんを含めて54人しか持っていない資格を勝ち取った。銀行員として働き「仕事との両立が大変」というが「今しかできないこと。精いっぱい頑張りたい」と 意気込んでいる。

コメントを残す