市民タイムス書き初め展 力作3169点を審査 

 第30回市 民タイムス書き初め展(市民タイムス主催、松本地区書道協会主管)の応募作品の審査会が31日、松本市島立の市民タイムス本社みすず野ホールで開かれた。 今回は幼児、小学生の学年別、中学生の計8部門に、前回より391点多い計3169点の応募があり、書道協会の役員ら15人が審査員として入賞作を選ん だ。審査結果は、17日付の市民タイムスで発表される。

コメントを残す