里山再生へ「馬搬」復活 岡田の有志が地域の宝づくりで 

 松本市岡田地区の住民有志が、手入れされなくなった地元の山林や 遊休荒廃農地を昔ながらの里山として復活させる試みを本格的に始めた。馬を使って山から伐採木を運び出す「馬搬」や、木材などの山林資源の活用、市民農 園、子育て支援などを組み合わせ、さまざまな立場や年代の人たちが里山に関わりながら生きがいや働きがいを見いだせる地域コミュニティーを創出する狙い だ。馬の飼育のほか、活動への出資をインターネットで募るクラウド・ファンディングも始まり、理想の里山づくりを目指している。

コメントを残す