視覚障害を疑似体験 松本の中心街で 

 視覚障害者 のウオーキングやランニングを支援する信州伴走・伴歩協会ガイディングスターは19日、松本駅周辺で、視覚障害の疑似体験やガイド体験をする「見えない体 験 街中探検隊」を開いた。協会員6人を含む市内外の16人が目隠しなどをして街中を散策し、安心して生活できる環境のあり方を考えた。

コメントを残す