木曽看護1期生29人巣立つ 地元に5人就職 医療支える 

 平成26年 4月に開校した木曽町新開の信州木曽看護専門学校(久保惠嗣学校長)で7日、初めての卒業式が行われ、3年間の学びを終えた第1期生29人が巣立った。国 家資格試験の合格発表を27日に控えているが、このうち5人が木曽地域唯一の有床病院である県立木曽病院(木曽町)で看護師として働く予定だ。式に間に合 うよう作った校歌もお披露目された。

コメントを残す