地域の「茶の間」カフェ準備 池田の曽根原さん 来月開店 

 地域の高齢者や障害者、子供などが分け隔てなく集えるコミュニティーカフェが、4月に池田町1丁目に開店する。同町豊町の曽根原鈴美さん(67)が空き家を購入して 準備を進めている。「実家の茶の間」と名付け、世代間交流ができる場を目指す。

コメントを残す