筑北村が31年度末で 麻績村との学校組合脱退へ 

 筑北村の関 川芳男村長は29日、同村坂井地域の生徒が通う麻績村筑北村学校組合立筑北中学校(麻績村)の管理者・高野忠房麻績村長を村役場に訪ね、平成32年3月 31日付で組合から脱退する意向を文書で伝えた。坂井地域の新入生を、30年度から段階的に村立聖南中に移行させる筑北村の学校統合計画に沿った形で、関 川村長は今後、組合議会などで説明を尽くすとしている。

コメントを残す