特産スイートコーン収穫へ 木曽・開田でオーナー制度

 木曽町が特 産スイートコーンの「オーナー制度」を、産地の開田高原で始める。農家がこれまで通り畑でスイートコーンを作りながら、オーナーに農地を貸すユニークな仕 組みを考案した。農家のやりがいづくりや、地域への経済効果も見据える。50本が収穫できる1口の区画の料金を7500円とし、オーナーを募集している。

コメントを残す