ヘリや小型機に歓声 松本空港 見学会再開

 県松本空港 管理事務所は23日、県営松本空港の制限区域内に入ってヘリコプターや小型飛行機などを間近で見ることができる空港見学会を再開した。3月の県警防災ヘリ の墜落事故を受けて見学会は中止になっていたが、開催を望む声も多く再び空港に親しむ機会が提供された。約130人の親子らが訪れて間近で見るヘリなどに 歓声を上げたほか、あらためて事故の犠牲者の冥福を祈る姿もあった。

コメントを残す