松本・渚の縁結飯綱神社 29日の例祭、近隣にも開放

 松本市渚2の会社員・松林孝和さん(59)宅の敷地内にある「縁 結飯綱神社」の例祭が29日に行われる。長年親族のみで執り行われてきたが、松林さんの家族が近隣の人たちにも参詣を呼び掛けている。敷地内にあるケヤキ の落ち葉を巡って住民の間に葛藤も生じていた中、街中の自然との共生を考える市民団体「緑と景観を守る会」と松本大学が関連イベントを神社北側広場で催 し、地域住民の交流を促す。

コメントを残す