年を重ねて学ぶ 意欲輝く 松本市プラチナ大学入学式

 
 60歳以上 の人たちが学びながら仲間の輪を広げる松本市プラチナ大学の本年度の入学式が16日、松南地区公民館で開かれた。平均年齢が69歳の男女93人が入学し、 郷土の歴史や自然、文化のほか文芸や福祉、美術など約1年間の学びをスタートさせた。渡辺聰学長は式辞で「高齢社会の主人公となるべく、意欲的に学んでほ しい」と入学生に呼び掛けた。

コメントを残す