墜落ヘリの機体 つり上げ運び出し

 県消防防災ヘリコプターの墜落事故で、県は24日、松本市入山辺の鉢伏山の墜落現場から、墜落した機体を運び出した。事前に分解してこん包した機体を大型へリでつり上げ、6回に分けて約500メートル離れた山荘駐車場に運んだ。25日に陸路で機体の保管場所となる伊那市内の県有施設に輸送する。

コメントを残す