名前は「ライブラリス」 松本市図書館に PRキャラ

 松本市図書館のオリジナルキャラク ターがこのほど、誕生した。読書をするニホンリスをモチーフにしたかわいらしいデザインで、英語で図書館を意味する「ライブラリー」と、「リス」を組み合 わせて「ライブラリス」と名付けている。中央と分館を合わせた全11館で配布している「図書館だより」の6月号に初めてお目見えした。ライブラリスは今 後、図書館の顔としてさまざまな広報活動に役立てられ、読書推進の旗振り役として活躍する。

コメントを残す