松本の旧町名、後世に お城、駅前のマップ作製

江戸時代から昭和初期にかけて使われていた松本の旧町名を後世に 伝えようと、松本市立博物館と松本のまちづくりを考える女の101人会議が協働で取り組んできた「松本旧町名碑マップ」がこのほど完成した。市教育委員会 などが設置した135カ所の旧町名標識のうち124カ所を盛り込み、現在の住居表示と併せてまちの歴史を感じられる地図に仕上げた。

コメントを残す