和田西原団地の分譲好転 単価引き下げに 効果

 不振にあえいでいた松本市和田のJK タウン和田西原住宅団地の宅地分譲が大きく好転している。4月25日に1平方㍍当たりの単価を平均5000円引き下げたところ、20日までの約2カ月間で 14区画が契約または契約見込みとなった。平成27年度と28年度の2年間で販売した区画数に匹敵する勢いだ。市は「ここまでとは想定していなかった」と 反響の大きさに驚いている。

コメントを残す