松本広域の男性消防士 酒気帯び運転か

 松本広域消防局は28日、同局の20代男性消防士が同日未明、休 暇中に市内の道路で車の単独交通事故を起こし、警察の呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出されたと発表した。松本署が任意で男性消防士から事情を聴 取しており、松本広域消防局は男性消防士の処分について「捜査結果などを踏まえ厳正に対処していく」としている。

コメントを残す