中条保育園の建設本格化 特殊技法で遺構 保護

 松本市が園舎の老朽化に伴い計画して いる中条保育園(中条)の移転新築工事が来月初旬に本格化する。現在地より約500㍍南側の敷地(井川城1)に移転する計画で、埋蔵文化財の発掘調査で見 つかった中世の遺構を保護する特殊な工法で行う。来年4月の開園を予定する。

コメントを残す