松本乳児院 元町に移転へ 来年着工 31年開所目指す

 さまざまな 事情で家庭で暮らせない乳幼児(定員20人)を養育している、松本市岡田松岡の松本赤十字乳児院は、平成31年4月の開所を目指して、同市元町3への移転 改築を計画している。昭和53年に建てられた鉄筋コンクリート造2階建て447平方メートル(別に鉄骨コンクリート造平屋95平方メートルの乳幼児育児相 談センターを併設)の現施設の老朽化に加え、より家庭的な環境での養育を目指す改正児童福祉法に対応する。来年着工の見通しで、今後地元説明会を開く。

コメントを残す