県議選 松本・東筑を合区に 県会特別委 全会一致で決定

 平成31年 春の次期県議会議員選挙に向けて選挙区の見直しを検討している県議会の選挙区等調査特別委員会は4日、県庁で委員会を開き、松本市区(定数6)と東筑摩郡 区(定数1)の合区を全会一致で決めた。現行の26選挙区で東筑摩郡区は議員1人当たりの人口が2番目に少なく「1票の格差是正の観点から合区はやむを得 ない」と判断した。秋までに選挙区などを定めた県条例の改正案が提出される見通しだ。

コメントを残す