御嶽「二ノ池本館」建て替えへ 屋根に強化素材 来季オープン

 御嶽山の山 頂部にあり、平成26年9月の噴火時、多くの避難者の命を救った山小屋「二ノ池本館」(木曽町)の建て替え工事の安全祈願祭が12日、三岳の御岳ロープ ウェイ山麓駅舎前で開かれた。原久仁男町長は、現在の噴火警戒レベル2(火口周辺規制)が、今夏にも1(活火山であることに留意)に引き下げられるのでは と期待感を示し、「噴火前以上の安全確保に向けた第一歩となる」とあいさつした。工期は30年3月までで、来シーズン中のオープンを目指す。

コメントを残す