塩尻で農作業の人手不足深刻 公社への支援依 頼増

 塩尻市内の 農家の高齢化と同様に、農作業を手伝う人たちも高齢化が進み、人手不足が深刻な状況になっている。今年はブドウの傘掛けを始めた果樹農家が多く、市農業公 社への作業支援の依頼が増えていて、順番待ちの状態だ。子育て中の母親など、担い手の確保が求められている。

コメントを残す