井口喜 源治の業績後世に 記念館 地道な活動半世紀

 安曇野市穂 高出身で、キリスト教精神に基づき、私塾・研成義塾を創設した教育者・井口喜源治(1870~1938)の業績を紹介している「井口喜源治記念館」(安曇 野市穂高)は、約半世紀にわたって地道な顕彰活動を続けている。市民らが運営に携わり、講演会や学習会を企画し、伝統行事も継承する。来年度は井口の「昇 天(没後)80年」に当たり、研成義塾で使われたとされる古いオルガンを「記念事業で修復できないか」と模索している。

コメントを残す