薬剤散布里山辺も中止に 市と業者調整できず

 松 本市は13日、里山辺地区で本年度に予定していた松くい虫被害対策の薬剤散布を中止すると発表した。一部市民団体が薬剤散布に反対の声を強める中、請負業 者が実施に難色を示し、市はいったん一時延期を表明していた。里山辺地区で生産が盛んなブドウの出荷に影響しないよう、今月20日までの散布を目指してい たが、業者との調整など準備が整わず、見送りを決めた。ただ、地元からは被害対策を求められており、市は来年度以降の実施方針を継続する。

コメントを残す