新博物館3階建てに 最適候補者設計案示 す

 松本市立博物館の移転改築計画で、建 設する新しい博物館の設計者を決める選考委員会(委員長=笹本正治・県立歴史館長)が13日、市大手公民館で開かれた。採用された最適候補者の提案は、各 階に交流スペース、収蔵庫、展示スペースを配置する3階建てで、城下町の街並みに合った落ち着いた風合いの外観とする内容だ。

コメントを残す