県大会出場 4校決定 秋の高校野球中信予選会

 第 137回秋季北信越地区高校野球県大会中信予選会は10日、松本市野球場と塩尻市営野球場で代表決定戦を行い、シードのウェルネスが松商を7―0の7回 コールドで下し、初の県大会出場を決めた。創造学園、深志、松本第一のシード3校もコールドで快勝し、創造学園は7季ぶり、深志は5季連続、松本第一は3 季ぶりの県大会出場権を獲得した。県大会出場の残り2枠は5~6位決定戦で決まり、16日に松商と田川が、17日に美須々ケ丘と松本工がそれぞれ争う。準 決勝は16日に松本市野球場で行う。

コメントを残す