鉢盛中住民1人常駐へ 松本市教委が来年度先行で

 松 本市教育委員会は12日、学校中心の地域コミュニティーを形成する「松本版・信州型コミュニティースクール」事業で、松本、山形、朝日の3市村による組合 立鉢盛中学校に、地域住民を常駐させる「専任コーディネター」を来年度に先行配置する方針を示した。これまで学校は登下校の見守りなど地域の支援を受ける 側だったが、専任コーディネーターの配置を契機に学校として地域の清掃活動に参加するといった相互関係を構築していく。

コメントを残す