日赤  血管撮影に新装置 安曇野 治療幅広く

 安曇野市豊 科の安曇野赤十字病院(中野武病院長)は、最新のエックス線血管撮影装置を導入した。立体的な3D画像を見ながら治療ができる装置で、より正確で幅広い治 療が可能になる。併せて、患者の被ばく線量を総合的に管理するシステムも導入し、より安全・安心に医療が受けられるようになる。新装置は15日に運用を開 始する。

コメントを残す