お城の漆、塗り替え進む 天守の下見板

国 宝松本城天守の「下見板」の黒い漆を塗り替える作業が今秋も進められている。漆を乾かすのに適した湿度となるこの時季の恒例作業で、松本市深志3の碇屋漆 器店の碇屋公章さん(64)ら5人が作業に励んでいる。

コメントを残す