副市長退任 当面は空席に 安曇野 人事案提出せず

 安曇野市の 宮澤宗弘市長は31日に開かれた市議会臨時会で、村上広志副市長が2期目の任期満了となる11月8日で退任すると明らかにした。宮澤市長は市民タイムスの 取材に対し「(退任は)本人の意向」と述べ、後任人事は白紙とした。これまでは市長選後の初議会となる臨時会に人事案を提出してきたが、この日は後任案を 出さなかったため、副市長ポストは9日以降、当面空席となる。市長の3期目は、ナンバー2が不在のまま異例の幕開けとなる。

コメントを残す