山雅ドローで5位守る 自動昇格の可能性は消滅

 サッカー J2の松本山雅FCはリーグ戦第40節の5日、香川県丸亀市のPikaraスタジアムでカマタマーレ讃岐と対戦し、1―1で引き分けた。勝ち点1を加えて 順位はJ1昇格プレーオフ圏の5位を維持したが、2位の長崎が勝ったため山雅のJ1自動昇格は消滅した。スタジアムには約750人の山雅サポーターが詰め 掛け、勝ち点3奪取を願ったがかなわなかった。サポーターは「プレーオフで昇格を目指そう」と、試合後のあいさつでスタンドを回った選手に声を掛けてい た。

コメントを残す