塩尻・丘中の科学部が大活躍 地道な観測と考察専門家も絶賛

塩尻市の丘 中学校科学部が、県内外から注目を集めている。生物、化学、天文の3分野に分かれて地道な実験や観測を展開し、得られた結果や考察を論文にまとめており、 県学生科学賞の知事賞を2年連続受賞、今秋には国立天文台副台長にも絶賛され、科学雑誌で紹介された。研究対象にとことん向き合い、真理を探究する姿勢が 高い評価を生み、生徒たち自身の感動や喜びにもつながっている。

コメントを残す