野沢菜不作、収量大幅減か 秋の長雨と低温、台風で

 松本地方の冬の食卓に欠かせない漬物の野沢菜が今年は不作だ。今 秋の長雨と低温に加え、2度にわたり県内へ接近した台風の影響で、野沢菜の収穫が大幅に落ち込む見通しとなった。松本市公設地方卸売市場の長印松本支社競 売所ではすでに野沢菜の出荷が始まっているが、今のところ、例年の半分ほどの量しかない。高値になることは必至で、お土産用の野沢菜漬けを中心とする加工 業者をはじめ、一般消費者にも影響が及びそうだ。

コメントを残す