中核市移行、議論深まるか 11日から松本市会一般質問

 松本市議会12月定例会の一般質問が 11日に始まる。登壇する議員の質問通告が5日に締め切られ、16人のうち2人から、市が平成32年4月の移行を目標にしている「中核市」について市の検 討状況や姿勢をただす内容が挙がった。移行に際して設置が必要な保健所をはじめとした費用の負担や人材確保など、松本市としての“青写真”がまだ示されな い中で、議論が深まるのか注目される。

コメントを残す