海産物購入で被災地の復興支援 山形の住民有志が交流継続願う

 東日本大震 災で被害に遭った宮城県石巻市の表浜の復興を支援している、山形村が拠点の住民グループ「表浜信州応援団」の活動が新たな段階に入った。県北東部の牡鹿半 島にある表浜はアナゴなどの海産物が有名で、みんなで買うことを継続的な交流につなげようとしている。共同購入した海産物の第1弾が届き、5日に応援団の みんなで分け合った。

コメントを残す