3世代同・近居の助成好調 松本市が新設、半年で申請39件

 松本市が本年度創設した、新たに同居 や1キロ以内の近居を始める「3世代家族」向けの助成金制度の利用が好調だ。日常生活を世代間で支え合い、生きがいを感じられるような仕組み作りの一環 で、住宅取得や引っ越し費用を補助しており、6月の受け付け開始から11月末までの半年間に39件の申請があった。離れた家族が集う「後押し」になってい る。

コメントを残す