木曽福島会館の解体進む

老朽化を受 けて昨年7月に閉館した木曽町の施設「木曽福島会館」の解体が進められている。大型建設機械で壁を壊す作業が始まっており、月末には建物がなくなる見通し だ。半世紀にわたって親しまれた施設だけに、感慨深げに作業を見ていく町民もいる。

コメントを残す