産業団地造成 市が検討へ 安曇野 特例措置で

 安曇野市は 今年から新たな産業団地の造成を目指して検討に入る。市内の産業団地は空きがない一方、用地拡張などに関する企業からの問い合わせは絶えない。農業振興地 域の整備に関する法律(農振法)などの規制で農地の開発が難しい中、市は昨年7月に施行された地域未来投資促進法に基づく特例措置によって団地造成を目指 し、人口や税収の増加につなげたい考えだ。

コメントを残す