今井の薬剤師・上條幸雄さん 胸張る人生、自分史に刻む

松 本市今井のしらかば薬局を営む薬剤師・上條幸雄さん(69)が、昭和63年の開局から30周年を迎えるのを記念し、平成30年元日付で自分史「『私の履歴 書』夢おいし我が漂流は、ながめせしまに」を自費出版した。自身も5月に70歳の古希を迎えることから、薬局経営者、医薬学博士、サッカーJ2松本山雅 FCの前身「山雅クラブ」の選手だった経験もあるサポーターとして、これまでの人生の歩みを新聞記事など客観的な資料とともにまとめた。

コメントを残す